• APEX Console

    クラウドへの移行を包括的に制御

    インテル イノベーティブな機能を内蔵
    • すべてはAPEX Consoleから始まります。包括的な制御を可能にするオーケストレーション プラットフォームの登場により、クラウドおよびインフラストラクチャ サービスを合理化することがかつてないほど簡単になりました。今こそビジネスを加速し、イノベーションを実現しましょう。


    • APEX Consoleの仕組み

      アズ ア サービスへの移行は、APEX Consoleから始まります。お客様のビジネス ニーズに合わせて、クラウドとインフラストラクチャのサブスクリプションを選択して構成できます。1つのコンソールから、サービスの監視および最適化や、ユーザーとステークホルダーへのロール ベースのアクセス権の割り当てを行うことができるほか、必要に応じてサポートを利用できます。


    • APEXコンソールがもたらす体験

    • APEXサービスを探索

      お客様のビジネス要件を満たす適切なテクノロジーをAPEXカタログで探し出すことができます。コンピューティング サービスとストレージ サービスの条件に合わせてサブスクリプションを構成できます。新しいサービスも定期的に追加されています。


    • 迅速かつ容易にサブスクライブ

      APEX Consoleで、目的の成果に必要となるパフォーマンスが得られるサービス オプションを選択します。後は、わずか30分で、見積書を受け取り、注文できます*。


    • 導入とプロビジョニング

      サブスクライブの完了後は、初期セットアップから、お客様のデータ センターまたはコロケーション施設へのハードウェアの搬入まで、すべての作業を当社が担当します。これで、ビジネス ニーズに容易に対応するためのリソースを迅速に展開できるようになります。


    • すべてを監視

      APEX Consoleの大きな特長は、パフォーマンス メトリックを容易に追跡して、サービスの正常性を明確に把握できる点です。高度なレポート作成と分析の機能により、クラウドとインフラストラクチャのキャパシティを必要に応じて拡張するための可視性が得られます。


    • 最適化の方法を把握

      APEX Consoleでは、クラウドとインフラストラクチャのコストに関する完全な透明性とリアルタイムのフィードバックを得ることができます。このため、全体的なビジネス支出に合わせてITコストをきめ細かく調整し、将来のキャパシティ プランニングを改善できます。


    • 必要なときにすぐに拡張

      APEX Consoleからキャパシティを追加できるので、組織が必要とする柔軟性とスピードを得られます。任意のアクティブなサブスクリプションで、ストレージ容量の拡張やコンピューティング インスタンスの追加を迅速かつ容易に実施できます。


    • インフラストラクチャ管理の負担を減らし、成果に重点を置く

      APEXは、データやワークロードのさまざまな要件にも対応できるクラウド サービスを提供し、シンプルなトランスフォーメーションで進化する要件に適応し、データを思い通りに管理できます。APEXは、デル・テクノロジーズのイノベーション、インテルの柔軟性とパフォーマンスを兼ね備えています。

    • APEX Cloud Services

      APEX Cloud Servicesはシンプルなマルチクラウドを実現し、コンピューティング、データ ストレージ、データ保護に使用されるクラウド全体にわたり、堅牢なセキュリティを備えた一貫性のある体験を提供します。

    • APEX Custom Solutions

      ニーズに合わせてカスタマイズが可能なインフラストラクチャとサービスを備えた独自のオンデマンド環境を構築できます。従量課金制のコンサンプション モデルやエンタープライズ規模のマネージド ユーティリティーを導入できます。

    • APEXのユース ケース

      デジタル トランスフォーメーションの競争が激しさを増す中、当社は最前線で、企業がゴールに到達するためのサポートを提供しています。適切な組み合わせのテクノロジーを利用することで、変化にすばやく適応し、インテリジェント エンタープライズの実現をサポートする、新しく魅力的なユース ケースを生み出すことができます。