• APEX Custom Solutions

    APEX Flex on Demand

    インテル イノベーティブな機能を内蔵
    • 基本容量を設定したら、使用量に合わせてバッファー容量をお支払い。

      現代の動的なビジネス環境では、必要なときに必要な容量をすぐ手に入れたいというニーズが高まっています。Dell Financial Services(DFS)のFlex On Demandは、ご利用可能なバッファー容量を提供し、必要なテクノロジーのみに料金がかかる仕組みになっており、使用量に合わせてお支払い額が増減します**。

    • 仕組み:

      • 導入
        お客様と協力して、現在必要な「基本容量」と、今後必要となる「バッファーの容量」を算定します。すべてのテクノロジーは、導入1日目からご利用いただけます。
      • 支払いの柔軟性
        各支払いには、基本容量の固定料金に加え、バッファーの容量の変動する費用が含まれます。バッファーの容量は、お使いの機器にインストールされる自動化ツールを使用して、定期的に測定されます。
      • オンデマンドで対応
        設定済みの容量のほとんどが常に消費されている場合、基本容量を増やすだけで、関連するすべての支払いがそれに応じて調整されます。
      • シンプルな価格設定
        当社の人気の高いソリューションに設定されているシンプルな価格表をご覧ください。使用量が変動する場合でも予算を組み、お支払い金額を予測できます。カスタム価格設定もご利用いただけます。
    • Flex on Demandは柔軟な容量を提供

      • 基本容量とバッファー容量の合計が導入する総容量となります。
      • 支払い額はバッファー容量の使用に応じて時間経過とともに変化します。
      • 基本容量を増やして使用期間を長くすると、コストがさらに削減されます。
      • バッファー容量はすぐに利用でき、ハードウェアの導入は不要です。
      • ワークロードの増加に応じて、使用率を抑えながら基本容量を調整することが可能です。
    • APEX Flex on Demandのメリット

    • 主要機能:

      • ビジネスに必要なコストと柔軟性の独自のバランスを満たすようにFlex on Demandをカスタマイズ。
      • 導入済みの合計容量と最小の基本使用量を指定。
      • 使用期間の終了時に、期間の延長、または機器の返品と更新。
      • 12か月の期間契約には、必要に応じて期間を延長できる柔軟性があります。
      • Flex on Demandの新規および既存のお客様は、APEX Custom Solutionsについて学習したり、仮請求書レポートを表示して承認したり、APEX Consoleで最新の使用状況データを確認したりできます
    • リューションの可用性 :

      • 製品の提供状況:ストレージ、サーバー、コンバージドおよびハイパーコンバージド インフラストラクチャ、データ保護、サービスを選択できます.
      • 契約期間:12~60か月
      • 基本容量のしきい値 - ストレージ:40~80%、PowerEdge:70~80%、HCI:50~80% (Azure Stack HCI を除く)

    • 当社のお客様による柔軟な従量課金ソリューションの活用方法

    • カスタマーストーリー: BCB Medical

      ビジネス ニーズに柔軟に対応できる適応性の高いIT

      BCB Medicalは、Dell APEX Flex on Demandを利用して柔軟なITコンサンプション モデルに移行することで、パブリック クラウドと比較してコストを30%削減しました。**

    • カスタマーストーリー: Silicon Labs

      グローバルな半導体企業が成長のニーズに対応するためにITを拡張

      Silicon Labsは、APEX Flex on Demandを利用してITインフラストラクチャの容量を迅速に拡張することで、先行投資やオーバープロビジョニングを回避しながら突発的な需要やピーク需要に対応しています。**

    • カスタマーストーリー

      APEX Flex on Demandでデジタル トランスフォーメーションを促進

      ある大手消費者向け製品メーカーは、将来のビジネス ディスラプションを最小限に抑えながら、テクノロジーをアップグレードする必要に迫られていました。APEX Flex on Demandは、この課題を解決するのに最適なソリューションでした。**

    • Dell Technologies APEX

      お客様は運用に専念してください。管理は当社が行います。

      ITの敏捷性と管理性を高めましょう。ライフサイクル管理は当社にお任せください。Dell Technologies APEXを利用することで、as-a-service(アズアサービス)機能を必要に応じてどこにでも導入できます。

    • IDC STUDY

      コンサンプション アズ ア サービス サブスクリプションがもたらすビジネス バリューを最大化

      デジタル インフラストラクチャのコンサンプション アズ ア サービス サブスクリプションを利用して具体的なビジネス上のメリットを提供するプラクティスについて、IDCが説明しています。

    • Dell Financial Services

      • Dell Technologiesファミリーの一部であるDell Financial Services(DFS)は、支払いと利用に関する革新的なソリューションのグローバル プロバイダーです。
      • 小規模ビジネス、大規模なグローバル企業など、あらゆるお客様をサポートします。
      • DFSは、あらゆるハードウエア、ソフトウエア、サービスソリューションにファイナンスプログラムを提供し、お客様がテクノロジーの利用方法を選択できるようお手伝いします。
      • 50を超える国で、Dell Technologies、チャネル パートナー、ディストリビューターを通じたエンド ツー エンド ソリューションを提供しており、幅広くITのリース・ファイナンシングのサービスをご提供しています。
    • ** リース、ファイナンスおよびその他の支払い方法は、 Dell Financial Services、Dell Technologyのグループ法人(以下「Dell」といいます。)により、またはDellとDellビジネスパートナーとともに、あるいはDellビジネスパートナーを通じてお客様に提供されます。これらの支払い方法の条件は国によって異なり、提供できない場合があります。すべてのお客様に同等の条件が適用されるわけではありません。支払い方法は、通知なく変更され、製品の可用性、適格性、与信承認およびDellまたはDellビジネスパートナーにより提供され、かつ、承諾される書類の締結を条件とします。 Dell Technologies、 およびDellならびにDell Technologies、およびDellのロゴはDell Inc.の登録商標です。