インテル® Core™ プロセッサー
比較する

選択ガイド:ハード ドライブ

ハード ドライブ

ストレージ ドライブを使用すると、PC上にオペレーティング システム、ソフトウェア アプリケーション、ファイル、およびデータを永続的に保存してアクセスできます。ストレージ ドライブはPC上で唯一の長期ストレージです。そのため、PCを今後どのように使用するかを検討することをお勧めします。

必要なハード ドライブ

ソリッド ステート ドライブ(SSD)

SSD(ソリッド ステート ドライブ)は、可動部品がないストレージ デバイスの一種で、HDDよりも長いバッテリー持続時間、高い衝撃耐性、高速なデータ転送を実現します。

ソリッド ステート ドライブのメリット

  • 標準的なハード ドライブより軽量で熱の発生が少ない
  • 読み取り/書き込み速度がHDDよりも大幅に速い
  • パフォーマンスが高い
  • 耐久性
  • モバイル ユーザーに適している

SATAハード ディスク ドライブ(HDD)

ハード ディスク ドライブは、磁気ストレージを使用し、1つまたは複数のプラッターに対して情報の保存および取得を行うデータ ストレージ デバイスです。HDDは、ディスクにデータを転送するために機械部品を使用しているため、衝撃や振動に対してより敏感です。

このタイプのドライブを使用するメリット:

• SSDと比較してGBあたりのコストが低い
• SSDと比較して書き込みおよび書き換えの数がはるかに多い

デュアル ドライブ

一部のシステムはデュアル ドライブ構成です。このようなシステムは、HDDとSSDの両方のストレージ デバイスを搭載しており、両方の長所を最大限に活用できます。

次のようなメリットがあります。

プライマリー ドライブ:SSDにより、オペレーティング システム、Photoshop、ビデオ ゲームなどの主要なアプリケーションやタスクを高速にロードできます。
セカンダリー ドライブ:HDDにより、写真やビデオをコスト効率よく保存できます。

必要なストレージ容量

ストレージ ドライブはPC上で唯一の長期ストレージです。そのため、PCを今後どのように使用するかを検討し、次の質問を自分自身に投げかけてみることをお勧めします。これらの質問は、必要なストレージ容量、パフォーマンス、セキュリティを定義するのに役立ちます。

  • ビデオ ゲームをプレイしたり、メディアを利用したり、写真やビデオを保存したりしますか?
  • ホーム メディア センター、大規模なバックアップ、ビデオや写真用に大容量で低コストのストレージを求めていますか?
  • AutoCADやAdobe Suiteなどのプログラムを設計や編集に定期的に使用していますか?
  • PCを使用してインターネットを閲覧したり、Eメールを確認したり、学校や職場で使用する文書に取り組んだりしますか?
  • 機密情報を扱っていますか?
ストレージ ドライブのサイズ
ストレージのパフォーマンス
256 GB未満
Eメールおよびオフィスの生産性アプリケーション、インターネット ブラウジング、その他の基本的な機能に対応できる許容可能なストレージ。
256 GB~1 TB
ほとんどの写真、音楽、ビデオ ライブラリーのほか、文書やスプレッドシートの作成などの一般的なオフィス タスクに対応できる十分なストレージ。
1 TB超
大規模なデジタル ライブラリー、最新のビデオ ゲーム、Adobe Creative Suiteなどのアプリケーションで作成されたコンテンツに対応できる大容量ストレージ。

メディア タイプ別

メディア タイプ
平均ファイル サイズ
128 GB
256 GB
500 GB
1,000 GB(1 TB)
音楽
4分の楽曲で4MB
最大31,000曲
最大62,000曲
最大125,000曲
最大250,000曲
ビデオ(HD)
1時間あたり8.3GB
最大15時間
最長30時間
最長60時間
最長120時間
写真
6MPの写真1枚で3.5MB
最大35,500枚
最大71,000枚
最大142,000枚
最大285,000枚
DVD品質のムービー
90分ムービーの本数 – DVDの画質
最大33本
最大66本
最大133本
最大260本

インテル® Optane™ メモリーの仕組み

インテル Optane メモリー

インテル Optane メモリー

ソリッド ステート ストレージを搭載したインテル® Optane™ メモリーは、インテル® Optane™ メモリーのスマートで適応性に優れた応答性とインテルの革新的なSSDテクノロジーを兼ね備えており、お客様が少ない待ち時間で創作、ゲーム、製作を行うことを可能にします。

対象のお客様

  1. 誰でも

    マルチタスクの実行中でも大容量のファイルやアプリケーションをすばやく開きたいと考えている方

  2. クリエーター

    複数の要求の厳しいアプリケーションを操作したり、大容量のメディアやその他のファイルをインポートしたりするときにスムーズなエクスペリエンスを求めている方

  3. ゲームファン

    マルチタスクの実行中でもすばやくゲームを起動してレベルをロードしたいと考えている方

  4. スモール ビジネスの経営者

    BitLockerのサポート、Pyrite 2.0、セキュアな消去などの強力なセキュリティ オプションを必要としている方

インテル®応答性向上テクノロジーを搭載したハード ドライブ

  1. すばやく再開

    オプションのソリッド ステート ドライブとインテル® ラピッド・スタート・テクノロジーを使えば、システムはすぐに休止状態から復帰し、休止状態になった時点の作業内容がすぐに表示されます。さらに、スタンバイ モードでの電力消費量は非常に少なくなります。

  2. 迅速な対応

    SSDとインテル® スマート・レスポンス・テクノロジーにより、お気に入りのアプリケーションにすばやくアクセスできます。最も頻繁に利用されるファイルを認識してキャッシュに保存することで、素早くアクセスできるようになります。

  3. 高速なレンダリング

    デュアル ハード ドライブは、高解像度の写真やビデオなど、サイズの大きい製品ファイルを使用する場合に最適です。SSDを起動用ドライブに使い、データの保存に標準のHDDを使う構成が、今後の新しい標準となるでしょう。いずれの構成でも、追加ストレージを利用できます。

  4. 高速なマルチタスク処理

    RAID(独立ディスク冗長アレイ)は、複数の物理ドライブ間におけるデータの分割と複製を可能にするストレージ テクノロジーです。ドライブを並列に動作させることで、1台のドライブよりもはるかに高速な応答が実現し、データのボトルネックの防止が可能になります。

  5. 高速な再呼び出し

    キャッシュにデータを保存することで、高速に再呼び出しできるようになります。CPUやWebブラウザーが、データにアクセスしようとすると、キャッシュ クライアントがまずキャッシュをチェックします。要求されたデータがキャッシュに含まれている場合、クライアントはキャッシュからデータを取得します(キャッシュ ヒットと呼ばれます)。キャッシュから取得できる要求の数が多いほど、より短時間でデータにアクセスできます。時間が経つにつれてキャッシュにはデータが蓄積されていくため、システム全体のパフォーマンスを管理するためにキャッシュを定期的にクリアすることをお勧めします。

FAQ

eMMC(内蔵マルチメディア カード)は、ストレージの一種で、同じシリコン ダイに統合されたフラッシュ メモリーとフラッシュ メモリー コントローラーで構成される業界標準のBGAパッケージで提供されます。eMMCストレージのパフォーマンスは、HDDの速度とSSDの速度の中間にあります。eMMCは、多くの場合、クラウド ストレージと組み合わせて使用されます。つまり、ファイルはリモート サーバーに保存されます。

eMMCを使用するメリット
• HDDと比較してパフォーマンスが高い
• HDDと比較して静音性がはるかに高い
• SSDと比較して低コスト/低パフォーマンスのソリューション

eMMCの欠点
• 簡単に交換できない
• 容量が限られている(一般的な容量は32GB~128GB)
• SSDと比較してパフォーマンスが低い
• eMMCは、多くの場合、クラウド ストレージと組み合わせて使用される。つまり、ファイルはリモート サーバーに保存される
ソリッド ステート ストレージを搭載したインテル® Optane™ メモリー H20は、インテル® Optane™ メモリーのスマートで適応性に優れた応答性とインテルの革新的なSSDテクノロジーを兼ね備えており、ユーザーが少ない待ち時間で創作、ゲーム、製作を行うことを可能にします。インテル® Optane™ メモリー H20は、これら2つの革新的なテクノロジーをガム1枚程度のサイズのM.2カードに搭載しています。まさに驚異的です。
インテル® Optane™ メモリーは、PCの応答性を高めるように設計された不揮発性メモリー ソリューションで、大容量のデータ セットに低レイテンシーですばやくアクセスできます。このスマート テクノロジーにより、PCはお客様の行動を学習し、お客様が最も頻繁に使用するファイル、ゲーム、アプリケーションをより高速に起動してロードできるようになります。
すべてのストレージが平等に作られているわけではありません。クアッドレベル セル(QLC)テクノロジーは、すべてのメモリー セルにビットを追加します。これにより、薄型軽量のPCに最適な省スペースで最大1 TBのSSDストレージ容量を利用できます。このテクノロジーでは、データをPCIeの速度で転送することもできます。
インテル® Core™ プロセッサー
比較する