「マウスの使用方法とトラブルシューティング ガイド」

概要: 有線、またはワイヤレスにかかわらず、マウスが正常に動作しない場合は、このページの情報を参照して問題を解決してください。ワイヤレス マウスで発生するさまざまな問題のトラブルシューティング方法を理解します。

文書の内容


現象

推奨されるクイックフィックス:

  1. USBケーブルまたはワイヤレスUSBレシーバーを抜き差しします。
  2. ワイヤレスUSBマウスまたはBluetoothマウスがある場合は、新しい電池を入れます。
  3. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。
原因

お使いの有線USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、またはBluetooth®マウスが正常に機能していない場合、発生している問題に最も一致する下記のセクションを展開して参照し、手順に従ってください。

推奨されるクイックフィックス:

  1. USBケーブルまたはワイヤレスUSBレシーバーを抜き差しします。
  2. ワイヤレスUSBマウスまたはBluetoothマウスがある場合は、新しい電池を入れます。
  3. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。

 

 

  1. マウスに付属しているワイヤレスUSBレシーバーを見つけます。
    注:

    コンピュータと一緒にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • デバイスが入っているボックスの各仕切りをよく見てください。ワイヤレスUSBレシーバーは小さいため見落とすことがあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーのサイズおよび形状を確認するには、図1を参照してください。

    コンピュータとは別にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • キーボードまたはキーボードとマウスの組み合わせで購入した場合、ワイヤレスUSBレシーバーはキーボードの下にあり、別々に購入した場合はマウスの下にあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーの一般的な位置、サイズ、および形状については、図2を参照してください。
    ワイヤレスUSBレシーバー
    図1: ワイヤレスレシーバー
      ワイヤレスUSBレシーバー
    図2:パッケージ内のワイヤレス レシーバーの場所

     

    デバイスを開梱した後にワイヤレスレシーバーが確認できない場合、一部のマウス、キーボードにはワイヤレスレシーバーを格納する場所があります。バッテリが収納されるマウスのボタンの下やキーボードのバッテリ実装部を探しても、それらの場所にバッテリが梱包されていないことがあります。


  2. 図3に示されているようにワイヤレスUSBレシーバーを挿入します。

    ワイヤレスUSBレシーバーの取り付け
    図3:ワイヤレスUSBレシーバーの挿入
    メモ:
    1. レシーバーは一定の方向にのみ取り付けることができます。コネクターが正しく取り付けられていないように見えるときは、角度を調節するか、コネクターの上下を逆にしてください。
    2. マウスに付属していたレシーバーを使用するときは、設定は不要です。

 

注:コネクターは一定の方向にのみ取り付けることができます。コネクターが正しく取り付けられていないように見えるときは、角度を調節するか、コネクターの上下を逆にしてください。
  1. USBマウス ケーブルの端にあるコネクターを確認して、キーボードまたはマウスのコネクターの種類を確認します。詳細については、以下の図を参照してください。
    (PS/2)。 USB
    コネクタ USBコネクター
     
  2. ノートパソコンでポートとUSB記号を見つけます。
    • ノートパソコン:
      Notebook_USB
    • デスクトップ:
      PS/2ポート
      :PS/2ポートとUSBポートの位置
       
      番号付き参照図:
      Caption1) PS/2ポート
      Caption2) USBポート

 

Bluetoothマウスをコンピュータとペアリングまたは再ペアリングするには、Dell Knowledge Base文書「Bluetoothの修正、接続、および概要」を参照してください。

 

:以下の手順は、すべてのブランドの有線USBマウスに適用されます。
  1. 有線USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直します。

  2. マウス底部のオプティカル開口部およびスクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。詳細については、「マウスのクリーニング方法」セクションを参照してください。

  3. マウスの接触面に、マウスの動きを認識できる程度の模様があることを確認します(マウスパッドを使用するのが一番よい方法です。マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。

  4. 有線USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。

  5. 別の有線USBマウスを試してみます(使用可能な場合)。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。

  6. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  7. 上記の手順に従ってもマウスが正しく動作しない場合は、Dell Knowledge Base文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下のハードウェア レベルで有線USBマウスが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによって有線USBマウスの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、以前の、マウスが動作していた状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。

 

  1. 必ずワイヤレスマウスに付属しているワイヤレスUSBレシーバーを使用してください。別のレシーバーを使用すると、別のテクノロジーを使用することになり、マウスとの互換性がなくなります。デルが提供する最新テクノロジーの詳細については、デルのナレッジ ベース記事「Dell Universal Pairingの使用方法」を参照してください。ロジクールのラベルLogitechが付いている製品の場合は、ロジクールのダウンロード サイトを参照してドライバーとソフトウェアを入手してください。
    注:

    コンピュータと一緒にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • デバイスが入っているボックスの各仕切りをよく見てください。ワイヤレスUSBレシーバーは小さいため見落とすことがあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーのサイズおよび形状を確認するには、図1を参照してください。

    コンピュータとは別にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • キーボードまたはキーボードとマウスの組み合わせで購入した場合、ワイヤレスUSBレシーバーはキーボードの下にあり、別々に購入した場合はマウスの下にあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーの一般的な位置、サイズ、および形状については、図2を参照してください。
    ワイヤレスUSBレシーバー
    図1: ワイヤレスレシーバー
      ワイヤレスUSBレシーバー
    図2:パッケージ内のワイヤレス レシーバーの場所

     

    デバイスを開梱した後にワイヤレスレシーバーが確認できない場合、一部のマウス、キーボードにはワイヤレスレシーバーを格納する場所があります。バッテリが収納されるマウスのボタンの下やキーボードのバッテリ実装部を探しても、それらの場所にバッテリが梱包されていないことがあります。

     
  2. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。

  3. ワイヤレスUSBレシーバーをUSBポートに接続し直します。

  4. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、ワイヤレス マウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

  5. マウスの電源がオンになっていることを確認します。電源ボタンの外観の例は、図3を参照してください。電源スイッチの位置については、ワイヤレス マウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
    ワイヤレスUSBマウス「オン」スイッチまたはワイヤレスUSBマウス電源ボタン
    図3:電源ボタンの例

  6. お使いのレシーバーとマウスには接続ボタンがある可能性があります。ある場合は、マウスの底部とレシーバーにある接続ボタンを押します。例については、図4を参照してください。
    RFMouse
    図4:ワイヤレス マウスの接続ボタンの位置

  7. マウス底部のオプティカル開口部およびスクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。詳細については、「マウスのクリーニング方法」セクションを参照してください。

  8. マウスの接触面に、マウスの動きを認識できる程度の模様があることを確認します(マウスパッドを使用するのが一番よい方法です。マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。

  9. ワイヤレスUSBレシーバーをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。
    :接続ボタンのあるワイヤレスUSBマウスを使用するときは、レシーバーにある接続ボタンを押してマウスの底部にあるボタンをもう一度押すようにしてください。
     
  10. 別のワイヤレスUSBマウスとレシーバーを試してみます(使用可能な場合)。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。
    :接続ボタンのあるワイヤレスUSBマウスを使用するときは、レシーバーにある接続ボタンを押してマウスの底部にあるボタンをもう一度押すようにしてください。
     
  11. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合は、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  12. 上記の手順に従ってもマウスが正しく動作しない場合は、Dell Knowledge Base文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでワイヤレスUSBマウス レシーバーが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってUSBワイヤレス マウスの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、以前の、マウスが動作していた状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。

 

  1. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、Bluetoothマウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

  2. マウス底部のオプティカル開口部およびスクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。詳細については、「マウスのクリーニング方法」セクションを参照してください。

  3. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。

  4. マウスの接触面に、マウスの動きを認識できる程度の模様があることを確認します(マウスパッドを使用するのが一番よい方法です。マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。

  5. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合は、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  6. コンピュータに最新のBluetoothドライバをインストールします。詳細については、Dell Knowledge Base文書「デバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
    メモ:
    • ドライバーは[ネットワーク]項目にあります。
    • ロジクールのラベルLogitechが付いている製品の追加のドライバーおよびソフトウェアについては、ロジクールのダウンロード サイトを参照してください。
     
  7. Bluetoothマウスをコンピュータとペアリングまたは再ペアリングするには、Dell Knowledge Base文書「Bluetoothの修正、接続、および概要」を参照してください。

 

:以下の手順は、すべてのブランドの有線USBマウスに適用されます。
  1. マウスボタンの動きを妨げているものがないことを確認します。ほとんどのマウスボタンは、最後まで押し下げるとクリック音がします。

  2. 有線USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直します。

  3. 有線USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。

  4. 別の有線USBマウスを試してみます(使用可能な場合)。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。

  5. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合は、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  6. 上記の手順に従ってもマウスが正しく動作しない場合は、Dell Knowledge Base文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下のハードウェア レベルで有線USBマウスが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによって有線USBマウスの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、以前の、マウスが動作していた状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。

 

  1. マウス ボタンの動きを妨げるものがないことを確認します。ほとんどのマウスボタンは、最後まで押し下げるとクリック音がします。

  2. 必ずワイヤレスマウスに付属しているワイヤレスUSBレシーバーを使用してください。別のレシーバーを使用すると、別のテクノロジーを使用することになり、マウスとの互換性がなくなります。デルが提供する最新テクノロジーの詳細については、デルのナレッジ ベース記事「Dell Universal Pairingの使用方法」を参照してください。
    注:

    コンピュータと一緒にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • デバイスが入っているボックスの各仕切りをよく見てください。ワイヤレスUSBレシーバーは小さいため見落とすことがあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーのサイズおよび形状を確認するには、図1を参照してください。

    コンピュータとは別にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • キーボードまたはキーボードとマウスの組み合わせで購入した場合、ワイヤレスUSBレシーバーはキーボードの下にあり、別々に購入した場合はマウスの下にあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーの一般的な位置、サイズ、および形状については、図2を参照してください。
    ワイヤレスUSBレシーバー
    図1: ワイヤレスレシーバー
      ワイヤレスUSBレシーバー
    図2:パッケージ内のワイヤレス レシーバーの場所

     

    デバイスを開梱した後にワイヤレスレシーバーが確認できない場合、一部のマウス、キーボードにはワイヤレスレシーバーを格納する場所があります。バッテリが収納されるマウスのボタンの下やキーボードのバッテリ実装部を探しても、それらの場所にバッテリが梱包されていないことがあります。

     
  3. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。

  4. ワイヤレスUSBレシーバーをUSBポートに接続し直します。

  5. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、ワイヤレス マウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

  6. マウスの電源が入っていることを確認します。電源ボタンの外観の例は、図3を参照してください。電源スイッチの位置については、ワイヤレス マウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
    ワイヤレスUSBマウス「オン」スイッチまたはワイヤレスUSBマウス電源ボタン
    図3:電源ボタンの例

  7. お使いのレシーバーとマウスには接続ボタンがある可能性があります。ある場合は、マウスの底部とレシーバーにある接続ボタンを押します。例については、図4を参照してください。
    RFMouse
    図4:ワイヤレス マウスの接続ボタンの位置

  8. ワイヤレスUSBレシーバーをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。
    :接続ボタンのあるワイヤレスUSBマウスを使用するときは、レシーバーにある接続ボタンを押してマウスの底部にあるボタンをもう一度押すようにしてください。
     
  9. 別のワイヤレスUSBマウスとレシーバーを試してみます(使用可能な場合)。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってマウスを使用します。
    :接続ボタンのあるワイヤレスUSBマウスを使用するときは、レシーバーにある接続ボタンを押してマウスの底部にあるボタンをもう一度押すようにしてください。
  10. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合は、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  11. 上記の手順に従ってもマウスが正しく動作しない場合は、Dell Knowledge Base文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでワイヤレスUSBマウス レシーバーが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってUSBワイヤレス マウスの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、以前の、マウスが動作していた状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
  1. マウスボタンの動きを妨げているものがないことを確認します。ほとんどのマウスボタンは、最後まで押し下げるとクリック音がします。

  2. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、Bluetoothマウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

  3. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。

  4. マウスの電源が入っていることを確認します。電源ボタンの外観の例は、図1を参照してください。電源スイッチの位置については、ワイヤレス マウスに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
    ワイヤレスUSBマウス「オン」スイッチまたはワイヤレスUSBマウス電源ボタン
    図1:電源ボタンの例

  5. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。別のマウスまたはタッチスクリーンがない場合は、電源ボタンを15秒間以上押してパソコンの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  6. コンピュータに最新のBluetoothドライバをインストールします。詳細については、Dell Knowledge Base文書「デバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
    :ドライバーは[ネットワーク]項目にあります。
     
  7. マウスをコンピュータに再ペアリングします。この情報およびBluetoothのマウスとキーボードの詳細については、Dell Knowledge Base文書「Bluetoothの修正、接続、および概要」を参照してください。
  1. マウス底部のオプティカル開口部が汚れていないことを確認します。詳細については、「マウスのクリーニング方法」セクションを参照してください。

  2. マウスの接触面に、マウスの動きを認識できる程度の模様があることを確認します(マウスパッドを使用するのが一番よい方法です。マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。

  3. マウスの設定を変更してポインタの速度を調整します。

    ご使用のPCにインストールされているオペレーティング システム(OS)に一致するタブをクリックし、そのセクション内の手順を実行して、設定を変更します。

     

    1. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。

    2. プログラムのリストで「main.cpl」をタッチまたはクリックします。

    3. 「ポインター オプション」タブをタッチまたはクリックします。

    4. 「ポインターの速度を選択する」の下にあるスライダーを動かして、カーソルの速度を適切なレベルに調整します。

    5. 「OK」をタッチまたはクリックします。

     

    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。

    2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。

    3. プログラムのリストで「main.cpl」をクリックまたはタッチします。

    4. 「ポインター オプション」タブをタッチまたはクリックします。

    5. 「ポインターの速度を選択する」の下にあるスライダーを動かして、カーソルの速度を適切なレベルに調整します。

    6. 「OK」をタッチまたはクリックします。

     

    1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。

    2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

    3. プログラムのリストで「マウス」をタッチまたはクリックします。

    4. 「ポインター オプション」タブをタッチまたはクリックします。

    5. 「ポインターの速度を選択する」の下にあるスライダーを動かして、カーソルの速度を適切なレベルに調整します。

    6. 「OK」をタッチまたはクリックします。

     

     

    1. 「スタート」をクリックします。

    2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

    3. [マウス]をクリックします。

    4. 「ポインター オプション」タブをクリックします。

    5. 「ポインターの速度を選択する」の下にあるスライダーを動かして、カーソルの速度を適切なレベルに調整します。

    6. 「OK」をクリックします。

  4. コンピュータの電源を切ります。

  5. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ。
    • プリンタの順にクリックします。
    • スキャナー。
    • 外部キーボードを含むその他のUSBデバイス。
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス。
     
  6. コンピュータの電源を入れ直し、カーソルの動きを再テストします。
    • カーソルが正しく動作する場合は、外部デバイスを1台ずつ接続してカーソルの動きをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。
     
  7. 上記の手順に従ってもマウスが正しく動作しない場合は、Dell Knowledge Base文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでマウスが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってマウスの動作が妨害されています。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
    • 前述のように、パソコンのソフトウェアの問題によってフリーズの問題が発生することがあります。詳細については、デルのナレッジ ベース記事「パフォーマンス低下の問題のトラブルシューティング方法」を参照してください。
    • 復元ポイントを使用すると、以前の、マウスが動作していた状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。

 

レンズをクリーニングするには、次の手順に従います。

  1. コンピュータの電源を切って、マウスを取り外します。

  2. 光学式マウスの底部のレンズを確認します。
    • ごみが付着している場合は、エアダスターで吹き飛ばしてみます。
    • ごみを吹き飛ばせない場合は、綿棒か柔らかい布を消毒用アルコールに浸します。湿らせる程度にして(滴るほど濡れた状態にしないこと)、レンズを軽く拭きます。

 

スクロールホイールをクリーニングするには、次の手順に従います。

  1. コンピュータの電源を切って、マウスを取り外します。

  2. スクロールホイールを確認します。
    • ごみが付着しているときは、エアダスターで吹き飛ばしてみます。
    • ごみを吹き飛ばせない場合は、綿棒か柔らかい布を消毒用アルコールに浸し(綿棒は湿った状態にし、滴るほど濡らさないこと)、ホイールの外周を拭き、付着した油やごみをクリーニングします。

 

レンズをクリーニングするには、次の手順に従います。

  1. マウスの電源がオフになっていることを確認し、バッテリを取り外します。電源スイッチの場所およびバッテリーを取り外す方法については、ワイヤレス マウスに付属していた文書を参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルをブラウズします。

  2. マウスの底部のレンズを確認します。
    • ごみが付着している場合は、エアダスターで吹き飛ばしてみます。
    • ごみを吹き飛ばせない場合は、綿棒か柔らかい布を消毒用アルコールに浸し(綿棒は湿った状態にし、滴るほど濡れた状態にしないこと)、レンズを軽く拭きます。

 

スクロールホイールをクリーニングするには、次の手順に従います。

  1. マウスの電源がオフになっていることを確認し、バッテリを取り外します。電源スイッチの場所およびバッテリーを取り外す方法については、ワイヤレス マウスに付属していた文書を参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルをブラウズします。

  2. スクロールホイールを確認します。
    • ごみが付着しているときは、エアダスターで吹き飛ばしてみます。
    • ごみを吹き飛ばせない場合は、綿棒か柔らかい布を消毒用アルコールに浸し(綿棒は湿った状態にし、滴るほど濡らさないこと)、ホイールの外周を拭き、付着した油やごみをクリーニングします。

マウス ボタンの機能が何かの拍子に変更されたり、変更が必要になったりする場合があります。

ご使用のPCにインストールされているオペレーティング システム(OS)に一致するタブをクリックし、そのセクション内の手順を実行して、設定を変更します。

 

  1. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

  2. 「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」(システム設定)をタッチまたはクリックします。

  3. 主に使用するボタン]の下で、ドロップダウン メニューから、主に使用するボタン(アイテムを選択するボタン)が左か右かを選択します。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。

  2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

  3. 「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」をタッチまたはクリックします。

  4. 主に使用するボタン]の下で、ドロップダウン メニューから、主に使用するボタン(アイテムを選択するボタン)が左か右かを選択します。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。

  2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

  3. プログラムのリストで「マウス」をタッチまたはクリックします。

  4. 「ボタン」タブをタッチまたはクリックします。

  5. 主と副のボタンを切り替える]の横にあるチェック ボックスをタッチまたはクリックして選択します。これでボタンの機能が入れ替わります。
    :チェック ボックスがオフになっているのが標準設定です。ボタンの機能が入れ替えられていて、元に戻したいときは、チェック ボックスをオフにします。
     
  6. 「OK」をタッチまたはクリックします。

 

 

  1. 「スタート」をクリックします。

  2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。

  3. [マウス]をクリックします。

  4. 「ボタン」タブをクリックします。

  5. 主と副のボタンを切り替える]の横にあるチェック ボックスをクリックして選択します。これでボタンの機能が入れ替わります。
    :チェック ボックスがオフになっているのが標準設定です。ボタンの機能が切り替えられていて、元に戻したい場合は、チェック ボックスをオフにします。
     
  6. Save(保存)」をクリックします。
 

 

  1. USBケーブルをコンピュータに取り付け直します。

  2. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  3. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。

  4. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:よくあるご質問』を参照してください。

 

  1. ワイヤレスUSBレシーバーをコンピュータに取り付け直します。

  2. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  3. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。

  4. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:よくあるご質問』を参照してください。

 

  1. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます

  2. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。

  3. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:よくあるご質問』を参照してください。
  1. SupportAssistアプリケーションを実行します。
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。

    2. 検索ボックスに「SupportAssist」と入力します。
      注:SupportAssistが表示されない場合は、次の手順に進みます。
       
    3. プログラムのリストで[SupportAssist](アプリ)をハイライト表示する必要がある場合は、上矢印キーまたは下矢印キーを使用し、その後Enterキーを押します。

    4. 今すぐ開始]がハイライト表示されるまでTabキーを押します。
      注:今すぐ開始]がハイライト表示されるまで、Tabキーを最大11回押さなくてはならない場合があります。
       
    5. アプリケーションはアップデートされたドライバーを検索し、ハードウェアをスキャンしてパソコンを最適化します。プロンプトに従います。

    注:上記の手順で問題が解決されない場合は、次の手順に進みます。
     
  2. マウス ドライバーをアンインストールして、Windowsで再インストールされるようにします。
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。

    2. 検索ボックスに、「デバイス マネージャー」と入力します。

    3. プログラムのリストで[デバイス マネージャー](コントロール パネル)をハイライト表示する必要がある場合は、上矢印キーまたは下矢印キーを使用し、その後Enterキーを押します。

    4. Tabキーを押します。

    5. 下矢印キーを使用して、[マウスとそのほかのポインティング デバイス]をハイライト表示し、右矢印キーを使用して展開します。

    6. 下矢印キーを使用して、デル タッチパッドまたはHID準拠マウスの最初のリストをハイライト表示します。

    7. Shiftキーを押しながらF10キーを押します。
      注:一部のノートパソコンでは、Shiftキーを押しながらFnキーを押したままにし、次にF10を押す必要があります。
       
    8. 下矢印キーを使用して[デバイスのアンインストール]をハイライト表示し、Enterキーを押します。

    9. [アンインストール]がハイライト表示されていることを確認して、Enterキーを押します。

    注:パソコンを再起動する方法については、次の手順を参照してください。
     
  3. コンピュータを再起動します。
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。

    2. 展開アイコンWindowsの展開ボタンがハイライト表示されるまでTabキーを押します。

    3. 電源アイコンWindowsの電源ボタンがハイライトされるまで下矢印を押します。

    4. <Enter>キーを押します。

    5. シャットダウン]がハイライト表示されるまで下矢印キーを押します。

    6. <Enter>キーを押します。コンピュータが再起動します。

マウスが機能しない問題の修正方法
(英語のみ)

Windows 10で動作しないUSBデバイス
(英語のみ)
解決方法

 
SLN305030_en_US__57image(13480)保証対象外ですか?心配いりません。ここをクリックしてサービス タグを入力し、デルのサービスをご確認ください。 
SLN305030_en_US__58iconサービスは現在、米国、カナダ、英国フランスでPCをご利用の個人のお客様にのみに提供されています。サーバーとストレージには適用されません。

 


文書のプロパティ


影響を受ける製品

Alienware 25 Gaming Monitor AW2518H, Alienware 25 Gaming Monitor AW2518HF, Alienware 34 Monitor AW3418DW, Alienware 34 Monitor AW3418HW, Alienware Advanced Gaming Keyboard – AW568, Alienware Advanced Gaming Mouse – AW558, Alienware Aurora Alienware 25 Gaming Monitor AW2518H, Alienware 25 Gaming Monitor AW2518HF, Alienware 34 Monitor AW3418DW, Alienware 34 Monitor AW3418HW, Alienware Advanced Gaming Keyboard – AW568, Alienware Advanced Gaming Mouse – AW558, Alienware Aurora, Alienware Aurora ALX, Alienware Aurora Ryzen Edition R10, Alienware Aurora R2, Alienware Aurora R3, Alienware Aurora R4, Alienware Aurora R5, Alienware Aurora R6, Alienware Aurora R7, Alienware Aurora R8, Alienware Aurora R9, Alienware Elite Gaming Mouse – AW958, Alienware Elite Gaming Mouse - AW959, Alienware, Alienware Aurora, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Thin Clients, Fixed Workstations, Dell Bluetooth Mouse WM615, Dell E2216H, Dell Wireless Keyboard & Mouse Bundle KM632, Dell Laser Mouse, Dell Premier Wireless Keyboard and Mouse KM717, Dell Premier Wireless Mouse WM527, Dell 24 Monitor: SE2417HG, Dell SE2719H, Dell Thunderbolt Dock TB16, Dell Travel Mouse WM524, Dell Wireless Keyboard and Mouse - KM117, Dell Wireless Keyboard and Mouse- KM636 (black), Dell Wireless Keyboard & Mouse KM714, Dell Wireless Laser Mouse WM514, Dell Wireless Mouse WM324, Dell Wireless Touch Mouse WM713, Dell Wireless Mouse – WM118, Dell Wireless Mouse WM126, Dell Wireless Mouse WM326, Dell G3 3579, Dell G7 15 7588, Dell G3 3779, Inspiron 3452, Inspiron 15 3568, Inspiron 5548, Inspiron 15 7572, Inspiron 3052, Inspiron 20 3064, Inspiron 3264 AIO, Inspiron 3265, Inspiron 3452 AIO, Inspiron 3455, Inspiron 24 3464, Inspiron 24 5488, Inspiron 27 7775, Inspiron 3252, Inspiron 3655, Latitude 5290 2-in-1, Latitude 7290, Latitude 3390 2-in-1, Latitude 7390 2-in-1, Latitude 7390, Latitude 3490, Latitude 5490, Latitude 5491, Latitude 7490, Latitude 3590, Latitude 5590, Latitude 5591, OptiPlex 3050 All In One, OptiPlex 3050, OptiPlex 3060, OptiPlex 5050, OptiPlex 5060, OptiPlex 5250 All In One, OptiPlex 7050, OptiPlex 7060, OptiPlex 7450 All In One, OptiPlex 7460 All In One, OptiPlex 7760 All In One, Vostro 5370, Vostro 14 3468, Vostro 5471, Vostro 3578, Vostro 15 5568, Vostro 3470, Vostro 3670, Wired Mouse with Fingerprint Reader - MS819, XPS 27 7760, XPS 8920 詳細を表示する

最後に公開された日付

21 2月 2021

バージョン

6

文書の種類

Solution

この文書を評価


正確
有益
わかりやすさ
この記事は役に立ちましたか?

0/3000 文字